HOME > お知らせ

お知らせ

2015年11月27日

企画展「71年の歴史を語る缶詰」12/1~1/29

小豆島で発見され、譲り受けた「71年前の缶詰」を詳しく紹介します。

 

香川県小豆島の使われていない倉庫から缶詰17缶が見つかった。 木箱に入ったその缶詰の中身は「赤飯」であった。 ラベルには、昭和19年に広島県尾道市で製造され、神奈川県の 横須賀海軍軍需部に納入と記載されていた。 今から71年前、戦時中のことである。

 

その時代の中身を守り伝えた容器は我々に何を語るのか・・・

詳しくは「企画展「71年の歴史を語る缶詰」のご案内(PDF)」をご参照下さい。


2015年10月09日

71年前の缶詰を展示しました

71年前に広島で製造され、横須賀海軍へ納品された赤飯缶詰を展示開始しました。

先日、小豆島で発見されたものを譲っていただき、発見された際にはテレビや新聞で取り上げられた、話題の缶詰めです。

歴史の1940-1949年のコーナーに展示しましたで、是非ご覧下さい。


2015年10月08日

TBSテレビ「王様のブランチ」に撮影協力しました

放送されるのは館内では無く、容器のみですが、「容器文化ミュージアム」の館名を入れていただけるそうです。

10月10日”缶詰の日”にちなんだ特集です。是非ご覧下さい!

【番組】 TBSテレビ「王様のブランチ」 毎週土曜日9:30~14:00

【コーナー】 「キングオブスポット検索」 進化形缶詰の特集 13時~14時のどこか

【放送日】 10月10日 ”缶詰の日”

 


2015年08月24日

企画展「ガラスびんの印刷と加工」 9/1~9/30

カラフルに色づけされたガラスびんや、

美しい図案が印刷されたガラスびんはどうやってできているの?

6月につづきガラスびん展 Part2を開催します。

★びんの中に絵が見える!

★さわると表面の凸凹が心地よいびん

★食卓を華やかに彩る印刷びん

 

残暑厳しい中、ミュージアムで涼しげなびんをご鑑賞下さい。

詳しくは「(PDF)企画展「ガラスびんの印刷と加工」のご案内」をご参照下さい。


2015年07月14日

「夏休みイベント」のお知らせ 8/11・12

毎年たくさんの方に参加いただいている「夏休みイベント」を開催します。

 

容器を使った後はただ捨てるだけじゃもったいない!容器でエコに工作をしよう!

昨年好評だったお絵かき放題の「段ボールハウス」は「迷路」に姿を変えて登場するよ。

 

  【開催日】 8月11日(火)・12日(水) 2日間

 

詳しくはこちら「(PDF)夏休みイベントのご案内2015」をご覧下さい。


2015年05月19日

企画展「ガラスびんの色とかたち」 6/1~6/30

ガラスびんはどうやってできてるの?色もかたちも様々

素敵なガラスびん展 Part1

 

★中身が減るとデザインが現れるびん

★今話題のジャーサラダなどに使われる広口びん   など

不思議で美しいびんの世界をご覧下さい

 

詳しくは「(PDF)企画展「ガラスびんの色とかたち」のご案内」をご参照下さい


2015年04月22日

開館3周年!ありがとうございます

4月11日で、容器文化ミュージアムは開館3周年を迎えました。 皆様のご来館やご支援で無事に運営することができました。 誠にありがとうございました。

現在ミュージアムでは、オープンするまでの準備段階の資料や写真を 一部ではありますが、パネル展示で紹介しています。 是非お立ち寄り下さい。(展示期間4/22~5/29)

これからも宜しくお願いします。


2015年02月03日

「恋するフォーチュンクッキー五反田ver.」に参加しました

五反田PRビデオが作成され、私たちも参加しました。

近くにある「清泉女子大学」が企画したもので、

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」に合わせ、五反田のお店や企業などを紹介しています。

「フォーチュンクッキー 五反田」で検索すると、YouTubeで見ることができます。

気になるお店もたくさん出てきますよ。


2014年12月01日

新しい展示が増えました!

二つの新しい展示が増えました!貴重な映像や普段は見ることが出来ない容器の材料です。ご来館の際にはぜひご覧下さい。

 

歴史コーナーでは船内で蟹缶詰を作る「蟹工船」の様子を、大正時代の貴重な白黒映像で見ることが出来ます。(写真左)

環境コーナーでは「容器の材料」「環境配慮製品」「容器のその後」のエコポイントを実物展示で紹介しています。(写真右)


2014年08月11日

夏休みイベント報告

8月6日・7日の2日間で、夏休みイベントを開催しました。

今年で3回目の開催となりましたが、昨年度の倍以上の来館者にお越しいただきました。

たくさんの方々に容器に楽しく親しんでいただけました。

ご来館いただいた皆様、ありがとうございました。