HOME > お知らせ

お知らせ

2014年07月08日

「夏休みイベント」 と 「企画展」 のお知らせ

今年は「夏休みイベント」と「企画展」を同時開催します。

 

夏休みイベントは毎年好評の「工作教室」です。

容器を使ったエコ工作で楽しみながら、夏休みの自由研究も終わらせよう!

お絵かき放題の段ボールハウスも登場するよ。

  【開催日】 8月6日(水)・7日(木) 2日間

 

企画展は「ホームパーティーと容器のいろいろ」です。

誕生日・クリスマス・ハロウィーン・・・お家でパーティーをする時にも容器は大活躍!

パーティーでの利用例や紙容器の”なるほど”を紹介します。

  【開催期間】 7月22日(火)~8月29日(金)

 

詳しくはこちら「(PDF)夏休みイベントと企画展のご案内2014」をご覧下さい。


2014年03月10日

企画展「災害対策 容器と備蓄」3/10~4/28

 3月11日で、東日本大震災から3年が経ちます。

災害後に備えてそろえた品々の中には保存食も有るかと思います。
缶詰などは3年が賞味期限のものが多く、
ご家庭の保存食もそろそろ賞味期限になるのではないでしょうか?
今回の企画展では保存食・非常食・備蓄食などをご紹介します。
 
 詳しくはこちら「(PDF)企画展「防災対策 容器と備蓄」のご案内」をご覧下さい。

2014年01月10日

JR東日本ウォークラリー「えきぽ」大崎駅コースになりました

容器文化ミュージアムがJR東日本で行っているウォークラリー「えきぽ」の”大崎駅コース”になりました。

「えきぽ」はスマートフォンを使った新しいタイプのウォークラリーです。

ゴールすると駅スタンプ画像をゲットできます!ぜひご参加ください。

詳しくは「えきぽ」ホームページをご参照ください。

 

「えきぽ」リンク http://www.jreast.co.jp/tabidoki/walkrally_ekipo/

(弊館を含むコースは 山手線エリア→大崎駅コース です)


2013年12月16日

企画展のご案内「段ボールの中にフルート!?」12/24~1/17

 中身を”守る”能力に優れた段ボール。軽くて強い段ボールの素である「紙」の作り方から、段ボールが出来るまでを紹介します。その中に“フルート“の説明もあります。

さらに、段ボールの工夫や意外な使われ方も紹介します。
詳しくは「(PDF)段ボール企画展のご案内」をご覧ください。

2013年08月23日

夏休みイベントを開催しました

8月21日・22日の2日間で夏休みイベントを開催し、昨年よりたくさんの方に参加していただきました。

5種類の工作や紙コップで釣り遊びなど、時間を忘れ夢中になっているようで、「帰りたくない」と駄々をこねるお子様もおりました。会場は子供たちの笑顔がいっぱいでした。

ご来場の皆様ありがとうございました。


2013年08月09日

団体見学 好評です!

4月より開始しました団体見学ですが、参加者の皆様に楽しんでいただいています。

今日は、その様子をご紹介・・・

写真は「甲府市夏休み親子リサイクル探検隊」の皆さんです。容器の環境対応について学び、親子でタイムカプセル缶を作りました。


2013年07月09日

夏休みイベントを開催します(8/21・22)

昨年大好評だった「夏休みイベント」を今年も行います。

8月21日・22日の二日間、容器を使った工作などが楽しめます。

詳しくは「(PDF)夏休みイベントのご案内2013」をご覧ください。

(PDF)夏休みイベントのご案内2013


2013年03月07日

企画展のご案内「容器には必ずクロージャー」3/18~4/12

3月18日(月)~4月12日(金)に企画展「容器には必ずクロージャー」を開催します。

容器を密閉するには必ずクロージャー(キャップ)が必要です。

コルク・紙・プラスチック・・・それぞれの材料でどのような工夫があるか、クロージャーの作り方などを紹介します。

詳しくは「(PDF)クロージャー企画展のご案内」をご覧ください。

(PDF)クロージャー企画展のご案内


2012年11月13日

防災訓練のお知らせ -11月20日(火)-

当容器文化ミュージアムが設置されています大崎フォレストビルディングでは11月20日(火)午後3時より総合防災訓練がおこなわれます。

その一環として容器文化ミュージアムにおきましても防災訓練が実施されます。

訓練時にも見学が可能ですが、館内放送が流れ避難訓練が実施されます。来館の皆様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 


2012年09月14日

インバーテッドボディメーカー「重要科学技術史資料」に登録

容器文化ミュージアム前に展示されている、「インバーテッドボディメーカー」(約100年前の自動製缶機)が、

国立科学博物館の「重要科学技術史資料」(未来技術遺産)に登録されました。

 

【重要科学技術史資料 登録制度】

  わが国の科学技術の発展を示す貴重な資料の保存を図り、

  次世代に継承していくことを目的とした登録制度

 

9月11日に国立科学博物館で登録証授与式が行われました。

なお、国立科学博物館では11月4日まで、今回登録された資料がパネル展示されます。

http://www.kahaku.go.jp/event/2012/09scei_tech_heritage/index.html


3 / 4« 先頭...34